読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザワザワしようぜ!

アクセス解析を公開中!

紅茶って体にええんやな^^

f:id:uk-art:20160229144730j:plain


珈琲を毎日5杯以上も飲んじゃう「珈琲ユーザー」だった私ですが、最近はめっきり紅茶にハマっております、ジェイです!

 

珈琲は最近、胃もたれすることがあって、口寂しくなるボクにはたまにキツイ時もあるんですよね^^; でね、ふと、何きっかけかは覚えてないんだけど紅茶を買って飲んでみることに..

 

まぁ、作るのが面倒くさいので「ティーパック」ものを使うのですが、ちょっと無農薬で良さそうなものを購入。

 

で、ティーパックをコップに入れてお湯を注いだところ・・

 

まぁ~出るわ出るわ~ww

 
子供の頃に家に置いてあった紅茶は安物だった!!ことに気付きましたwww

お味の方も・・グッド!!今まで飲んでいた紅茶はなんだったのか!!と言ってしまいそうなくらいええお味がしますわww

 

 

でね、なんか昔、紅茶の効能はすごい!ということを聞いたことがあったので調べたところ、あるわあるわwww

 

なので、忘備録的にちょっと書いてみました!!

 

 

『効能』

 

1)インフルエンザ効果

紅茶にはインフルエンザのウィルスの活動、増殖を抑える効果があると確認されている。ウィルスの種類(A型、B型など)関係なく有効に作用し即効性がある。ただし紅茶にミルクを入れるとテアフラビンがミルクのタンパク質に結びついて効果が弱まってしまうのでご注意を。あと「紅茶うがい」がオススメで、一節によると市販のうがい薬よりも紅茶の方が効果があるとの研究結果も?!

 

2)虫歯効果

紅茶に含まれるタンニンにはフッ素が含まれていて、歯のエナメル質の強化に役立つ。フッ素は歯磨き粉の主成分。つまり虫歯予防の効果を持っている。

 

3)口臭予防

紅茶カテキンには消臭効果があるため。口臭予防してくれる

 

4)ガン抑制効果

ガン細胞は血液中を移動して別の組織の血管の内側に接着しそこで増殖(転移し)します。紅茶の主な成分のポリフェノールはガン細胞が別の血管に接着するのを著しく阻害するのが動物実験でわかっています。

 

5)酸化防止効果

紅茶のテラフラビンという物質は酸化防止効果で有名な「緑茶カテキン」と同等、それ以上の活性酸素を抑える働きがある。

 

6)ダイエット効果

紅茶ポリフェノールは脂肪吸収を抑制してくれる作用があります。

 

 

すげーー効果・・^^

 

でも飲み方には注意。やっぱりミルクなどは入れずにストレート良いとのこと。食事中、食後がグッド。一日3杯程度が良いらしいです。

 

みなさんも珈琲からちょっと気分を変えて紅茶に変えてみてはどうでしょか??^^